このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音係長おすすめ!吃音者でも就職しやすい仕事6選(年収別)

吃音きつおん係長おすすめ!吃音きつおん者でも就職しやすい仕事6選(年収別)

吃音きつおん者は就職しにくい」、または「できないもの」と思ってはいませんか?

その気持ちわかります。私の吃音きつおん発症は就職してからだったのでまだマシでしたが、就職や転職活動をされている吃音きつおん者にとってはかなりハンデとなるでしょう。

特に吃音きつおんは自分の名前が言いにくかったり、「お」で始まる言葉に詰まったりと面接では致命的です。

私のように2ヶ月のエクササイズで吃音きつおんを克服家でもできる!2ヶ月で吃音きつおんを克服した「MRM吃音きつおん改善プログラム」)してもいいですが、今すぐに就職したい人は待てませんよね。

そこで今日はコミュニケーションが少なくて、吃音きつおん者におすすめできる仕事を厳選しました。ぜひ参考にして下さい。


プログラマー(推定年収400万円~800万円)

プログラマーは最もなりやすい職種ですね。SEがまとめた要件定義を元に開発していきます。プロジェクトには必須の人材ですが、マネージャーやリーダーとして参画するというよりは、メンバーとして参加することが圧倒的に多いです。そのため、人前でスピーチしたり、電話を取ることなどはほとんどしません。打ち合わせで意見を求められたり、1対1で話す程度がほとんどです。

プログラマーは論理的な思考とプログラムの勉強が楽しめる人であれば誰でもなれます。理系のイメージもありますが、あるリサーチによれば、文系プログラマーのほうが多いという話もあります。とは言っても簡単にできる仕事ではなく、高度なスキルや論理的思考を求められますので必然的に年収は高くなる傾向にありますし、重宝される仕事でもあります。

似たような職種でSEがいますが、こちらはクライアントの要望をヒアリングしたり、社内のプログラマーやデザイナーとの架け橋をしたりと関係各所とのコミュニケーション力も求められます。さらにクライアント先に営業と同行してプレゼンすることもあります。

デザイナー(推定年収300万円〜500万円)

最近であれば主にPhotoshopやIllustratorという画像の編集ソフトを使ってやる職種です。写真の加工からチラシの制作などがあります。また、htmlやCSSと言ったWEBの知識があれば、サイトのデザイン制作まで任されるなど本当に幅広い職種です。

特に最近はWEBの仕事はどんどん増えていっていますし、FacebookやtwitterといったSNSが浸透したことによりインフォグラフィックスというデザイナーに対する新たなニーズやスマホ向けのサイト作成など今後さらにデザイナーのニーズは高まることが予想されます。

しかし、誰でもできる仕事ではないものの、年収は低い傾向にあるようです。一方でフリーランサーで活動する方も多く、吃音きつおん者にとってはうってつけの職種かもしれません。

研究者(推定年収500万円~800万円)

こちらも一口に研究者といってもいろいろあります。大学で教授をしながら研究をしている人もいますし、企業に入って研究をする人もいます。さらには国家機関の研究所に入る人もいます。大学は教授をしなければならない可能性がありますし、国家機関であれば公演を求められることもあるため、難しいかもしれませんが、企業の研究職だと日がな研究に明け暮れることができますので、比較的吃音きつおん者にも働きやすいと思います。

ただ、大学時代から研究が物を言いますし、もちろん全く違う職種からの中途入社などは難しいです。学生時代から計画的にする必要がありますね。

事務職(年収250万円~400万円)

事務職といってもけっこう限定されていて経理ぐらいです。総務課、秘書課などは電話取りは必須ですし、司会や朝礼当番などもあると思います。人事課も社員の前や大学生を前に会社説明会をする機会などがあります。営業事務なんて電話取りの嵐ですから吃音きつおん者にとっては地獄だと思います。

事務職は比較的年収も低いことが多く、上場企業クラス出ない限り、課長クラスでも年収400万円はざらです。

ブルーカラー全般(100万円~)

工場勤務や工事現場で働くイメージです。もくもくと作業をやるか3K系(きつい、汚い、臭い)ですね。コミュニケーションを取る必要が少ないということだけで言えば吃音きつおん者にとっては天国のような職場環境かもしれませんが、年収が望めません。アルバイトぐらいに思ったほうがいいでしょう。

まとめ

もう一度まとめるとこんな感じですね。

  • プログラマー
  • デザイナー
  • 研究者
  • 事務職
  • ブルーカラー全般
  • (おまけ)職人

おまけに職人をつけました。こちらもコミュニケーションというよりは、一人もくもくと1つの道を極めるということでは吃音きつおん者にとっては天職かもしれませんね。

語弊があるかもしれませんが、吃音きつおん者の方は頭脳仕事が向いている人が多い気がします。

コミュニケーションが苦手な分、自分を省みたり、分析したり、努力家であったりする人が多いことが要因かもしれません。非吃音きつおん者に比べてハンデがあるというよりは、頭脳仕事ではむしろ強みがあるというぐらいに思ってもいいかもしれませんね。

みなさんにとって天職が見つかれば幸いです。

ただ、面接を乗り切っても仕事は電話やコミュニケーションがつきものですので、いずれは吃音きつおんを克服する必要があります。

その場合は私が公開している吃音きつおん克服の極意をぜひ参考にしてください。
【保存版】私が短期間で吃音きつおんを劇的に治した脳科学の極意

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 頻繁に噛んでしまう人は吃音という言語障害の可能性あり みんなより頻繁に噛んでしまう・・・ …
  2. 【京都】吃音者必見!治療におすすめしたい病院4選 京都には吃音を治療対象に診療している心療内科…
  3. 意外と喋る仕事をしている吃音持ちの有名人7選 吃音で悩んでいる人が感じるのは、「自分だけが吃音…
  4. 脳の障害と思われがちな吃音の3つの原因 吃音の原因はいろいろと考えられますが、一番つらいのは脳…
  5. どもらない!吃音者にとっての転職、新卒面接の10つの対策 吃音者の面接対策。私も非常によく質問…
ページ上部へ戻る