このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

元吃音者による吃音・どもりの治し方!病院、発声練習で矯正なんて間違ってる!

吃音きつおん者による吃音きつおん・どもりの治し方!病院、発声練習で矯正なんて間違ってる!

今でこそ告白しますが私は吃音きつおんに悩まされていました。

吃音きつおんを発症してからというもの、もうほんとに日常生活が苦しかったですね。吃音きつおんが出るシチュエーションから逃げ出したいというか、むしろ人生からも逃げ出したいほどでした^^;

まぁそれほどに吃音きつおんというのは、吃音きつおん者にとってはひどく辛いことですよね。よく「周りは本人が思うほどどもりを気にしていない」と言われますが、逆に言います。「周りがどう思おうと本人はひどく気にします」と。だっていい大人が言葉が話せないんですから気にするなってほうが難しいですよね。

そんな吃音きつおんの地獄から天国まで見た男が治し方を語ります


プロフィール

まず簡単に自己紹介をします。34歳の男です。一応、世間一般的に知名度の高い会社で係長をやっています。

大学は理系でがちがちの理論派タイプです。性格は内向的でインドア派、趣味もパソコンやスマホ、読書、仕事といった感じです。こう書くとおもいっきり「オタク」を想像されるかもしれませんが、かわいがってもらえる性格ですので会社ではそれなりに協調性を保っています。

ただ、人付き合いが苦手で飲みニケーションの「の」の字もないですが^^;

きっかけ

まず吃音きつおんになったきっかけですよね。これは正直私にもわかりません。子どもの頃は吃音きつおんなんてなくて、社会人になってから発症しています。今34歳ですが、22歳で吃音きつおんを発症してから治る33歳まで11年間吃音きつおんに苦しめられてきました

22歳と言えば「これかな?」と思われる事件は確かにありました。今の会社は世間で有名と言いましたが、ブラックとしても有名です。社内では軍隊方式と呼んでいました。職場は一切私語を許されない張り詰めた緊張感が漂います。

お客様第一なので電話取り1つでも失敗が許されない、そんな空気が有りました。そんな中私は、新卒入社した会社でそんな雰囲気なものですからあまりの緊張で、電話の相手の名前を聞き逃すことが頻発していました。

1度や2度ならまだしも毎回のように聞き逃して、何度も聞き直すことから相手方を怒らしてしまい、上司まで怒られてしまったという事件がありました。入社1週間後のことです。それからというもの電話が恐怖で仕方ありません。怒らせた人かもしれないという恐怖と静かな職場でみんなが私の一語一語を監視されているような、そんな恐怖がありました。

今から思うとそれが元で電話に恐怖心を持ち、吃音きつおんになったのではないかと考えています。

私の症状

私の吃音きつおんの症状として、こういうものが多かったです。

  • 電話で自分の名前が言えない
  • 電話で自分の社名が名乗れない
  • 電話で「お世話になっております」など一言目が出てこない
  • 朝礼で「おはようございます」が言えない
  • 朝礼で社是やスローガンが言えない
  • 朝礼でスピーチが言えない

単なる恥ずかしがり屋なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、一方で電話でなければ名前は言えますし、人前でもプレゼンは得意、自分の企画書の説明も大好き、といったこともあります。

試したこと

吃音きつおん」という病気を知らなかった時は本当に悩みました。病気と思っていなかったので今思えば「治す」という観念自体なくて、今思えば「避ける」という方法を取っていました。

つまり、

  • 「お世話になっております」は言えないけど「お世話になります」なら言えたので言い変えてみる
  • 社名が言えない場合はあえて「株式会社」まで入れて名乗ってみる
  • 頭に全て「あ」を入れて話してみる
  • 正式名称ではなくて略称で言ってみる
  • 「恐れいります」を「恐縮です」に言い換える

などという方法で極力どもる言葉を言わないという方法を取りました。

治し方

吃音きつおんという病気があるということを知り、自分が吃音きつおん者であるということがわかってからは吃音きつおん専門の治療をしました。よく治療方法として使われる腹式呼吸の練習や腹筋の筋トレ、マウスピースで口の矯正も試しましたし、病院でカウンセリングを受けたりもしました。1年から2年ほど通いましたがこれといって効果は出ませんでしたね。

当時の話になりますが、取引先の方も電話だとなぜか自分の名前を言えず、「●●株式会社の・・・あ、あの・・・えっと・・・」という方がいらっしゃったので勇気を振り絞って、自分も吃音きつおんであることを明かして「もしかして吃音きつおんですか?」と聞くと「そうです」とおっしゃっていました。

その時は吃音きつおんのこの苦しみを分かち合える同志ができたようで本当にうれしかったのを覚えています。その方も当時は腹式呼吸と腹筋の筋トレをされていたようですが、結局は治らなかったようです。

それからも私は吃音きつおんに悩み続けながら、どこか「一生このままなんだろうなー」と思っていました。それが私が33歳の時ですかね、今思うとどうやってその方法に辿り着いたか覚えていません。吃音きつおんについてはほぼ諦めていたので、ネットで改めて調べた記憶もないですし、周りには吃音きつおん者であることは隠していますから、だれかにいい吃音きつおん治療あるよ、なんて教えてもらえるわけでもないですし。

まぁとにかく当時を覚えていませんが、結果的に私の吃音きつおんを治してくれた治療方法に出会いました。

くわしくはこちらに書いてあります。
【保存版】私が短期間で吃音きつおんを劇的に治した脳科学の極意

こちらの治療方法は衝撃的でした。というのも今までのカウンセリングやアナウンサーのような発声練習、特に腹式呼吸などは私にとって疑問でしか無い治療方法でした。

なぜなら発声練習や腹式呼吸などは筋肉が弱っていて正しい発音ができないとされる治療方法ですが、私は別にいつでもどこでもどんな言葉でもつっかえる、つまりどもるわけではなく、「特定のシチュエーション」で「特定の言葉」をどもってしまうという再現性のあるものだったからです。

例えるなら録画したビデオを再生するように全く同じどもり方をしていたからです。

この治療方法も同じことに着目しています。つまり、吃音きつおん者がどもるのは、何かのことをきっかけにどもることが強く脳にインプットされてしまい、それ以降は脳の条件反射で引き起こされているという考え方です。そう考えると私の症状全てが説明できます。

なぜ「特定のシチュエーション」で「特定の言葉」に「毎回」どもるのか。それはその条件下で反射的にどもることが脳にインプットされているからです。ここまで考えると治療は簡単です。あとはその反射的に動いてしまうものを取り除けばいいだけです。どうすればいいかわかりますか?

「特定のシチュエーション」または「特定の言葉」を意識しなければいいんです。そうすれば脳はその条件下にあると思いませんから、反射的にどもりは出ません。極論「気にしない」ですが、イメージとしては自分が吃音きつおん者であることを「忘れている」ような感覚に近いです。

詳細はこちらを見て頂ければわかりやすいと思います。
【実践レビュー】中村しょうのM.R.M吃音きつおん改善プログラムの評判

大体6週間で治るとされていますが、私はもう少しかかりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。吃音きつおんと一口に言ってもいろいろあります。ただ大人になってからの吃音きつおんは幼少期のそれとは明らかに違います。私の経験上ですと、おそらくほとんどの方がこの脳の条件反射的な作用により、吃音きつおんになっているのではないかと考えています。元吃音きつおん者による吃音きつおんの治し方でした。それではまた。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 言葉が出ない病気の代表格「吃音」とは 吃音とは、「どもるおと」で、「きつおん」と読みます。吃音…
  2. 大阪で吃音治療を受けられる医療機関を探すのであれば、一般社団法人大阪府言語聴覚士会のサイトから言語聴…
  3. 発達障害が原因とされる吃音の治し方 こちらの記事はこちらにまとめ直しました。 【保存版】私が…
  4. 吃音・どもり治療はどの病院の何科に行けばいいの? 結論を言いますと診療科で選ぶのではなく、お医…
  5. 【京都】吃音者必見!治療におすすめしたい病院4選 京都には吃音を治療対象に診療している心療内科…
ページ上部へ戻る