吃音の有名人・芸能人

吃音・どもりを乗り越えた世界的な有名人7人!

このサイトについて
このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音・どもりを乗り越えた世界的な有名人7人!

今日は吃音・どもりを持ちながら、世界的に有名な方々を紹介します。「え!?あの人も吃音だったの?そんな風に見えない」というような感想を持って頂ければ幸いです。

ちなみに吃音・どもりを乗り越えた日本の芸能人はこちらです。
吃音・どもりを乗り越えた芸能人8人!落語家、アナウンサーまで!

ブルース・ウィリス(俳優)

ダイ・ハード、アルマゲドン、フィフス・エレメント、シックス・センスなど日本でも大ヒットしたハリウッドスター。
高校時代に吃音に悩まされていたみたいですが、ステージ上では吃音があまり出ない事に気づき自ら演劇部に所属して吃音を治療したとのこと。特定のシチュエーションだとどもらないというまさしく、吃音の一番の特徴が出ていますね。ブルース・ウィリスがすごいのはそれに気づき、その世界に飛び込んだこと。その後、人前に出なければならない生徒会長も努めるほど吃音を改善させています。

それだけにとどまらず、結果的に世界的な大スターになったというからすごい才能であったと思います。ちなみにメンタルリハーサル法と同様の心理効果により、吃音が改善したのではないかと言われています。

マリリン・モンロー(俳優)

20世紀で最もセクシーと世界的に知られた女優ですね。モンローは片親家庭に生まれています。

伝えられるところでは虐待で支配された養家へ連続して送られ、そのせいか吃音症を患うようになってしまったそうです。幼少期の過度なストレスから吃音を患う典型的な例だったと言えるでしょう。

ジュリア・ロバーツ(俳優)

「プリティ・ウーマン」で世界的大スターになりました。その他、ノッティングヒルの恋人やオーシャンズ11やオーシャンズ12など代表作があります。

ジュリア・ロバーツが10歳のときに父親が急逝し、母親は同年に11歳年下の男性と再婚しました。ただ、継父はアル中で暴力的な男であったため、母親が離婚する1983年(ジュリア・ロバーツが16歳)までは辛い思春期を送ったとされています。その影響か、幼少期は吃音に悩まされていたらしく、こちらも幼少期の過度なストレスから吃音を患う典型的な例だったと言えるでしょう。

田中角栄(政治家)

日本の政治家です。大臣を歴任しており、第64代・65代内閣総理大臣でもあります。高等教育を受けていないにもかかわらず、総理大臣になった異端児です。もちろん、政治手腕としてはずば抜けていたとされています。
しかし、巨額の賄賂を受け取っていたとされるロッキード事件を巻き起こし、逮捕・離党されました。

幼少期に吃音に悩まされていたとされていますが、歌っている時だけ吃音が出ない事に気づき浪花節を歌って吃音を克服したとのことです。こちらも特定のシチュエーションだとどもらないという吃音の特徴が出ています。

スキャットマン・ジョン(歌手)

歌手です。メジャーデビューアルバムが全世界で大ヒットしています。

こちらの歌を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。こちらはなんと吃音を逆手にとった歌唱方法と言われています。誰にも真似できないとされていますが、真剣に吃音と向き合った結果なのでしょうね。

スキャットマン・ジョンは、子供のころから吃音を克服しようと努力したようですが、克服できなかったそうです。彼は吃音から来るストレスをごまかすためアルコールやドラッグに溺れるようになりましたが、ある日、仲間のミュージシャンや友人のジョー・ファレルがドラッグにより死亡してしまいました。彼はこれを期にそれらから抜け出すことを決意し、更生に成功しています。

また、1997年にはISA(国際吃音者連盟)に対して送ったメッセージの中で、

“「私がどこへ行っても、いつでも、大きな象が私の後ろからついてきます。他人からは見えている、この大きな象が吃音ですが、そんな大きなものをひたすら隠そうと躍起になっていたなんて、おかしいですよね」 ”

と吃音を象に見立てて、当時の自分を振り返っています。

自分が吃音であることを認め、それを歌に取り入れるというのは真剣に吃音に向き合った人にしかできませんよね。こんな治療方法があるんだと感銘を受けました。

タイガー・ウッズ(プロゴルファー)

世界的に有名なアメリカのプロゴルファー。21歳の時に史上最年少賞金王に輝いています。少々気性が激しいとか、そのプライベートが取り上げられたりすることもありますが、その後も輝かしい成績を残しています。

子供の頃、吃音があり悩んでいたそうですが、飼い犬に話しかけ、ゴルフに集中する事で徐々に吃音を克服したそうです。

江崎玲於奈(ノーベル賞受賞 物理学者)

ノーベル物理学賞受賞の物理学者です。ソニーに勤めていたときに量子力学におけるトンネル効果を証明し、それを応用したエサキダイオード(トンネルダイオード)を発明しています。
吃音のため対人関係が苦手だった事も影響して、あまり人と話をしなくても済むと思い科学者の道に進んでいます。

まとめ

吃音でも活躍している方も多いですよね。吃音について「悩む」という力が、いろんな分野でNo1を取ることができる力となっているかもしれないと勝手ながら思いました。

職業も俳優、スポーツ選手、歌手、物理学者など秀でている能力もバラバラですね。活躍に吃音者も非吃音者も関係ないことがわかります。

ちなみに吃音・どもりを乗り越えた日本の芸能人はこちらです。
吃音・どもりを乗り越えた芸能人8人!落語家、アナウンサーまで!

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。