このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

英語だとなぜかどもらない吃音症とは

英語だとなぜかどもらない吃音きつおん症とは

「英語を習得すると吃音きつおんが改善する」という噂を聞いた事がありませんか?それとは反対に、「2カ国語を話すバイリンガルの人は吃音きつおんになる確率が高い」といった論文もあります。

また、実際に「英語の時は吃音きつおんが出ないのに、日本語を話す時に吃音きつおんが出てしまう」という人もいます。「第2言語の習得は吃音きつおん治療の役に立つのか?」といった議論が、実際にされています。

英語学習における吃音きつおん改善のヒント

第2言語を習得することによって、「人それぞれ吃音きつおんにどのような影響があるのか?」という事についてそれぞれの意見を見ていきましょう。


否定派

まずは、否定的な意見の「バイリンガルの人は吃音きつおん率が高い」という意見からです。「英語など2つ目の言語を学ぶと吃音きつおんにあまり良くないのではないのか?」といった心配をされる方もいます。しかし、実際のところそういったバイリンガルと吃音きつおんに関する文献は沢山あります。

しかし、関係性が解っているのは幼児期の頃に、2つの言語を同時に学ぶと吃音きつおんになる確率が約2倍になるという研究結果です。ところが、この研究結果が2つの言
語を話すと吃音きつおんになりやすいといった噂になってしまったという経緯があります。

成人の吃音きつおん者が心配する必要はありません。また幼児期に2つの言語、例えば英語など同時に学ぶと数字だけに焦点を当てると、確かに確率は増えます。しかし、幼児期にバイリンガルの環境にあることはそれ以上に恩恵を受けることが多いでしょう。

肯定派

「英語を習得したら吃音きつおんが治った」という意見についてです。実際に、英語を勉強した人で、「英語で会話する時は吃音きつおんが出ない」という人は多いです。普段なら吃音きつおんは心理的プレッシャーがかかる時に酷くなる傾向にあります。

ですから、単純に考えると「英語で話す方がプレッシャーを感じるので吃音きつおんが酷くなるのではないか」と思いがちです。しかし、「英語で話す時は吃音きつおんが出ない」という人で更に「英語がペラペラというわけでもない人でも英語で話す時は吃音きつおんが出ない」という人も実際多いのです。

英語を話すとき、吃音きつおんが出ない理由

英語など、第2言語で話す時は吃音きつおんが出ない理由は脳の使い方や脳の言語処理の癖などの違いが挙げられます。第1言語と第2言語では言語を司る脳の領域が違います。つまり、日本で育っている人が日本語を話している時と、その後、習得した英語を話している時では言語を司る脳の活動場所が違うことが分かっています。

普段の会話とは少し違う脳の使い方をしているので、吃音きつおんになりやすい脳の癖が取れていると考えられるのです。これは、「左利きの人が右利きにしたら吃音きつおんが治った」という現象にも繋がります。利き手を矯正することで脳の使い方の癖が変わり、吃音きつおんが改善したという事です。

もちろん、吃音きつおん者みんなが利き手を変えることで吃音きつおんが改善するわけではありません。しかし、このことから吃音きつおんを発生させやすい脳の使い方というものがあり、それを矯正できたら今よりも吃音きつおんが改善していく可能性が高くなるということです。いつもとは違う会話の仕方、体の使い方、考え方をしていくことで、あなたの吃音きつおんが今よりも改善していく可能性があるという事です。

まとめ

吃音きつおん改善にはこのように物理的な脳の癖という側面と、心理的な側面の両方を改善していく事が必要になります。どちらか一方では、なかなか吃音きつおん改善につながりません。海外の吃音きつおん治療では統合的、包括的な吃音きつおん治療がスタンダードとなってきています。あなたも、今までどちらかの側面しか考えていなかったとしたら、どちらの側面からも吃音きつおん治療を考える必要があるでしょう。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 言葉が出ない病気「吃音障害」の原因や症状、自分で治す治療方法から、どもりとの違いやおすすめの病院、収…
  2. 吃音で仕事が辛い時に読むと元気が出る本4選 周囲から理解されにくい吃音で悩んでいる人は、職場の…
  3. これって病気!?言葉が出ない・詰まる「吃音」とは そもそも吃音というのは、基本的に「特定の言葉…
  4. 電話で言葉が出なくなる吃音とは 吃音は、面と向かって話していれば大丈夫だというわけではありませ…
  5. 大阪で吃音治療を受けられる医療機関を探すのであれば、一般社団法人大阪府言語聴覚士会のサイトから言語聴…

固定ページ

ページ上部へ戻る