このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

この人も吃音きつおん障害!?意外といる吃音きつおん持ちの有名人3選

今回は、吃音きつおん持ちだったと言われている有名人を3人ご紹介します。もしかすると、あなたの吃音きつおんを克服するヒントが隠されて いるかもしれません。


プロゴルファー タイガーウッズ

タイガーウッズはアスリートとして、世界最強と言われています。 その理由は、獲得した金額の合計がなんと900億円を超えているからです。 実は、世界最強のアスリートであるタイガーウッズが吃音きつおんに悩まされていた過去があるのです。

犬と喋って吃音きつおんを克服?

タイガーウッズ本人が吃音きつおんであったこと告白しています。小さい頃に、自分の頭の中にある言葉が、上手く言えなかったそうです。そんな時、タイガーウッズは犬に話しかけて吃音きつおんを克服したと言っています。

何故、犬に話しかけることで吃音きつおんが克服できたのかは分かりませんが、吃音きつおんを克服できたきっかけは、犬に話しかける事だけではなかったと思います。

タイガーウッズの父の教え

タイガーウッズの父親はグリーンベレー出身です。非常に優秀な兵士だったようで、一人で200人の兵士に匹敵するという実力があると言われていました。グリーンベレーは、どんな時でも最高の実力を発揮出来るように、マインドをしっかり鍛えられています。

例えば、憎しみや嫉妬などの感情があると、本来の力を発揮出来ません。集中力の低下など心の弱さなどを発揮してしまいます。

グリーンベレーは、敵がベストで挑んでくることを願うと言われています。 タイガーウッズの父親から教えられたマインドの中に、「ライバルが失敗しなければ勝てない奴は、本当の勝者ではない」「最高の相手に勝ってこそ真の勝者」という考えを教えられたそうです。

この他にも、様々なマインドを教わったことでしょう。吃音きつおんを克服するには、自分が常にベストコンディションで最善を尽くさなければなりません。

父からの教えのマインドをタイガーウッズが使えるようになり、ゴルフに集中したことで吃音きつおんが克服できたのではないでしょうか。

タイガーウッズが吃音きつおんを克服した背景は、犬に話しかけることだけではなく、常にベストを尽くすことを教えてくれた父親の影響があったのではないかと思います。

アナウンサー 小倉智昭

小倉智昭さんはアナウンサーとして活躍していますが、吃音きつおん者だったということは有名な話です。しかし、彼の喋り方や発音などもしっかりとしています。普通に喋れる人よりも、遥かに声も良いし発音もしっかりとしていて聞き取りやすいです。さすが、アナウンサーという感じです。すらすらと喋っているところを見ると、吃音きつおんに悩んでいたと言うのが信じられなくなります。

しかし、本人も言っているように小倉智昭さんは昔、吃音きつおんに悩まされていたのです。どの程度の吃音きつおんだったかというと「言いにくい言葉がある」とか「言いにくい行がある」などのレベルだったようです。つまり、ある言葉に差し掛かると声が出なくなってしまうという症状と考えられます。自分で声が出なくなると認識しているので、完全なる吃音きつおん者と言ってもよいでしょう。

アナウンサーという道

小倉智昭さんは「アナウンサー」という仕事を選びました。幼いころから吃音きつおんに悩まされたことによって、克服するためにアナウンサーという仕事を選んだそうです。
彼は、競馬中継のアナウンサーとなり大変有名になりました。競馬中継と言えば小倉と言われたほどでした。吃音きつおん者は感受性が強いので、視聴者が聞きたいことが直感的にも感覚的にも理解できたのではないでしょうか。競馬中継が、吃音きつおんを出しにくくするのに役立った可能性もあるのかもしれません。この時点で吃音きつおんは克服されていたはずです。アナウンサーという仕事で評価されて自分の生きる道を見出していったのではないでしょうか。

栄光もあれば挫折もある

小倉智昭さんは競馬実況で実力をつけて、テレビ局でも活躍しました。そして、出世をします。しかし、同僚や上司に出世したことを疎まれ、自分のノウハウを後輩に伝授したことで、社内で問題になったと言われています。その後、会社との衝突もあり29歳でフリーのアナウンサーに転身したのです。

今現在でもアナウンサーとして番組司会者などされていますね。今日もテレビをつければ、小倉智明さんが出ているかもしれませんね。

江戸幕府初代将軍 徳川家康

徳川家康は知っていますよね?日本人であれば知らない人はほとんどいないでしょう。ご存知の通り江戸幕府の初代将軍です。

実は、この徳川家康も吃音きつおんだったとする説があります。家康の孫にあたる徳川家光の吃音きつおんだったことは有名ですが、祖父である徳川家康も吃音きつおんだとする資料が実際に存在しているのです。徳川家は、ストレスなどが溜まると声に出やすい(吃音きつおん)家系だったのではないでしょうか。

伝令が聞き取りにくかった?

徳川家康が吃音きつおんだとする資料が実際に存在します。戦場だと伝令などがありますが、伝令の兵士が家康に状況を報告します。その時に、家康の場合はすぐに声を出して言葉を兵士に返すことが出来なかったという話があります。

他にも、戦場になると言葉が非常に聞き取りにくいという問題もあったようです。ただ、家康の場合は戦場では吃音きつおんが出ても普段はあまり目立たなかったのかもしれません。または、軽度の吃音きつおんだったのかもしれません。家康が吃音きつおんだったとする史実は少ないです。

徳川家光の吃音きつおんは隠しようがないほどの吃音きつおんで、普段から吃音きつおんだったという史実が出てきています。家光とは違い、家康は戦場に行くと吃音きつおんが出るタイプだった可能性があります。そう考えると、徳川家康は戦場だけの吃音きつおんだったのではないか?と思えるわけです。

家光を将軍に指名した理由

徳川家康は、徳川家光を将軍に指名しています。戦国時代の初期の頃は、長男が次期将軍になるという決まりがありませんでした。実際に徳川家康は、秀忠を時期将軍に指名していますが、秀忠の上に結城秀康という兄がいます。当時は長男が跡を継ぐことは決まっていなかったのです。

家光には、弟に忠長がいて吃音きつおんの家光に比べて利発さがあり家臣にも人気があったとされています。しかし、家康は家光を推薦しました。人気があり利発な次男忠長ではなく家光を選んだという事は、何かしら光るもの感じていたからだと思います。しかし、そのあたりは徳川家康本人に聞いてみないと分かりません。

本人も吃音きつおんのことを気にしていて、吃音きつおん者だからこそ、苦労してきたからこそ見えるものがあったのかも知れません。

真相は謎のままです。しかし、徳川家康が吃音きつおんだとしたら、吃音きつおん者の人でも希望の光が見えてきそうではないでしょうか。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 元吃音者による吃音・どもりの治し方!病院、発声練習で矯正なんて間違ってる! 今でこそ告白します…
  2. 大阪で吃音治療を受けられる医療機関を探すのであれば、一般社団法人大阪府言語聴覚士会のサイトから言語聴…
  3. 仕事を辞めたいと思った吃音者にこそ読んで欲しいもの 吃音者でなくても仕事上の悩みを抱えている人…
  4. 3ヶ月病院に通院しても吃音が治らない3つの理由と改善方法 このサイトを運営していて非常に多く頂…
  5. 人前のスピーチだけどもる吃音とは 人前では普通の人でも緊張するのは当たり前のことで、別に吃音で…
ページ上部へ戻る