このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

マインドフルネスでは吃音が治らないたった1つの理由

マインドフルネスでは吃音きつおんが治らないたった1つの理由

最近話題のマインドフルネス。アメリカ発祥のいわば瞑想の新しい形です。集中力が高まる、記憶力や成績が上がる、ダイエットに効果がある、意思決定能力が高まる、ストレスが減る、などまさに万能薬のような言われかたをしています。

このマインドフルネスは例に漏れず日本でもにわかに盛り上がりを見せており、TVや雑誌でも取り上げられることが増えてきました。

さらに日本ではこれが吃音きつおん治療に役だつという話もあります。しかし私はこれは危険な傾向だと思っています。断言しますが脳科学的に言えばマインドフルネスで吃音きつおんは治りません。さらにはマインドフルネスは吃音きつおんを悪化させる行為です。

もちろんこれはマインドフルネスを否定するのではなく、マインドフルネス自体は効果があったとしても吃音きつおん治療には適さないということです。その理由を説明していきます。


今話題のマインドフルネスとは?

マインドフルネスとは、自分の身体や精神の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」の事です。欧米では、すでにその効果について知られており、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

マインドフルネスとは、「今この瞬間」の自分の体験に気を留めて、現実をあるがままに受け入れることです。1つのことに集中します。いつでもどこでも実践する事が可能です。マインドフルネスを実践してみると、ストレスを感じる場面に遭遇しても否定的な感情に陥る事なく、いつでも自分の気持ちを保つ事が出来るようになります。

人は、大きなストレスにさらされると、がんじがらめになり、次第にかたくなったこころは、閉ざされ弱くなってしまうことがありますが、マインドフルネスを習得するとそのストレスを感じた出来事に対してしなやかに対処することができます。

マインドフルネスをどう吃音きつおん治療に活かすのか


※私はマインドフルネスでは吃音きつおん治療が治らないという姿勢ですが、ここではマインドフルネスがどのように吃音きつおん治療に活かされるかを冷静に見ていきます※

マインドフルネスのやり方は非常にシンプルです。まずは最も基本とされる自分の呼吸を観察するということから始めます。通常のマインドフルネスでもまずは呼吸を対象にすることから始める場合が多いのですが、吃音きつおんでも呼吸から入るそうです。

これは、難発性吃音きつおんの「言葉が詰まる」という症状が、呼吸が喉でブロックされ肺から口へ空気が流れていない状態から起こるものという理由だからだそうです。どういう体の反応が起こる時、どのような状態の時に「呼吸の流れ」が妨げられるのか?その傾向を自分自身で認識するのですね。

これから話す呼吸の仕方は、口呼吸ではなく、吸うのも吐くのも「鼻呼吸」で行います。

⒈まずは、リラックス出来る態勢になります(ソファーに座っても、寝転がってもOK)。

⒉ソファーに座っているなら、自分のお尻の感覚を感じます。普段意識していないと忘れている感覚をあえて感じてみることによって、意識をこの瞬間に戻す役目を果たします。ここでのポイントは、普段意識していない五感を意識する事によって吃音きつおんの原因になるものに気づくという感覚を養います。

⒊吸う、吐くという呼吸の一連の流れに意識を向けて下さい。普段は無意識で行っている呼吸を意識しましょう。吸う時と吐く時の間には、一瞬呼吸の流れが止まる瞬間があり、意識している間は呼吸が止まってします。つまり、会話時に自分の呼吸の一連の流れに間が出来ると、難発性の吃音きつおん者が悩むブロッキングという現象に繋がります。

⒋一連の流れとなった呼吸が鼻腔を通っていく感覚を意識します。呼吸が流れる時に、空気があなたの鼻腔を通っていく感覚があるはずです。普段感じていないこの感覚を感じてみましょう。この感覚に気づくということに集中する事が大切なのです。

⒌この練習を行っている間、色々なことを考えてしまいます。呼吸をする事だけに集中するというのは本当に難しいと思います。心が今の瞬間に集中できず、他の事を考えてしまうでしょう。雑念が起こったら、単純に呼吸に意識を戻しましょう。

慣れてくるまでは、「意識がさまよう、そして、戻す」の繰り返しになると思います。呼吸に集中できなかったから失敗という事ではありません。意識が逸れたらただシンプルに呼吸に意識を戻すという繰り返しになります。慣れてきましたら、呼吸に意識を留めておける時間が自然と延びてくるはずです。

マインドフルネスでは治せない理由

吃音きつおん吃音きつおんと診断された時から始まる」という言葉をご存知でしょうか。もちろんM.R.M吃音きつおん改善プログラムの中で中村しょうさんが仰っている言葉です。

脳科学的なアプローチによる吃音きつおんの改善プログラムの紹介

肩こりの存在を知ったとたんに肩こりになるというのは有名な話です。偏頭痛なども同じです。実は吃音きつおんも同じなのです。脳がその症状を認識することで病気になってしまうのです。

吃音きつおんを知る前は「噛んだ」という言葉で表していたと思いますが、それをお医者さまが「吃音きつおんという病気」と診断した瞬間やネットなどで調べてあなたの病気が「吃音きつおん」ということがわかった瞬間に、脳が吃音きつおんという存在を意識してしまうのです。

その後は「この言葉はどもる」、「どもりそう・・・!」というように吃音きつおんを意識すればするほどどもるようになります。長年これを続けることで一種の条件反射のレベルまで達します。これが吃音きつおんの正体です。

専門的なことばで言えば、脳の可塑性(かそせい)といいます。脳の癖みたいなものですね。偏頭痛の原因ともされています。

あなたはどもる言葉を避けようと、言い換えをしているうちにその言葉もどもってしまうようになったという経験はないですか。言い換えるという行為自体がどもりを意識する行為ですし、どもらずにしゃべろうとすることも吃音きつおんを意識していることになります。これによってどんどん吃音きつおんが悪化する原因となります。

わかりますか。脳科学的に言えば、吃音きつおんの正体は脳が吃音きつおんを認識することであり、吃音きつおんを意識することは吃音きつおんを悪化させることに繋がるのです。そういう意味で吃音きつおんを強く意識させるマインドフルネスは吃音きつおん治療には適さないというkとおです。

つまり吃音きつおんを意識すればするほど、あなたがマインドフルネスをすればするほど吃音きつおんは悪化するという皮肉な結果になってしまうのです。これがマインドフルネスをすればするほど吃音きつおんが治らない、悪化するという理由です。

まとめ

断言します。マインドフルネスでは吃音きつおんは治せません

何度も言いますが吃音きつおんの正体は

脳が吃音きつおんを認識する>吃音きつおんを知った脳はどもらせようとする>どもりが癖づく>脳の可塑性(条件反射)

という悪循環をたどります。この中でマインドフルネスの特徴である自分の呼吸や筋肉、どもることを意識するというのは吃音きつおんを意識し、脳の癖づけを助長する行為です。これらのトレーニングを3ヶ月しようが、1年しようが同じです。

ネットに蔓延している誤った情報ではなく吃音きつおんに苦しまれている方の参考になれば幸いです。もしよろしければこちらも参考になります。私が脳科学に出会って吃音きつおんを治した経緯など書いてます。

吃音きつおん者である私のプロフィール

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 吃音モンキーのプロフィール 当サイトを見て頂きありがとうございます。 管理人、元吃音者の…
  2. 吃音治療のおかげで苦しみ続けたどもりが治った34歳男の話 この記事はこちらの記事「吃音と診断さ…
  3. 吃音・どもりを乗り越えた世界的な有名人7人! 今日は吃音・どもりを持ちながら、世界的に有名な方…
  4. 吃音治療の最先端「国立障害者リハビリテーションセンター」評判と口コミ 国立障害者リハビリテーシ…
  5. 吃音治療のDVDがあるらしい 吃音の人は、何とかして治したいと藁をもすがる思いでいろいろな方法…
ページ上部へ戻る