このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音が辛くて仕事を辞めたいと思った34歳のその後

吃音きつおんが辛くて仕事を辞めたいと思った34歳のその後

吃音きつおんの多くは、幼児がうまく言葉を話すことができずにそのまま大人に成長してしまう言語の発達障害ですが、中には大人になってあるきっかけから吃音きつおんになるケースもあります。

大学卒業後、就職した会社がバリバリの体育会系で、ピリピリした空気の中、新入社員として電話を取らなければならず、緊張感からどもり始めた男性がいます。その後、彼は何と34歳になるまで10年間、吃音きつおんに苦しむことになります。

いろいろな吃音きつおん治療を試した結果、今では吃音きつおんが治った男性の体験談から紹介しますね。


軍隊方式の雰囲気がストレスになり、電話でどもり始める

本社勤務の事務職として採用された男性は、軍隊方式と呼ばれる社内の雰囲気に戸惑います。私語は禁止、挨拶は大声、上司の指示は絶対、ちょっとの気の緩みも許されない、業界屈指の体育会系の職場でした。

本社勤務のため、支社からよく電話がかかり、新入社員の男性は入社以来、ずっと電話を取っていましたが、緊張によるストレスから、相手の名前を聞き逃す、聞き取れないことがよくありました。

そのため上司から怒られ、電話を取るのが怖くなります。そんな毎日が続いたある日、電話を取ると「ありがとうございます。・・・えっと、・・ョ・・タ株式会社のい、いいい、ばしです。」

会社名と自分の名前が言えない吃音きつおんが始まります。

努力が認められて昇進するも吃音きつおんは治らない

それでも努力家で仕事好きだった男性は、仕事にのめり込み、技術職だったこともあり、電話の受け答えは別にして頼られる存在になって行きます。仕事が認められてチーフに昇進し、女性の後輩を指導しなければならなくなりました。

新入社員の最初の仕事である電話取りを教えなければならず、手本を見せるところでどもるという大恥をかいて打ちのめされます。

しかし、技術職の仕事に打ち込んだことが認められ、係長に昇進します。

昇進の日に朝礼でスピーチを求められ、「えー本日付で係長を拝命しました、ぃ、ぃ、ぃすばし(石橋)と申します。」とどもってしまい、全社員のしかも女性社員がいる前で、情けない失態を演じてしまいます。

このときに本当に死にたいほど辛い思いをし、真剣にどもりを治さなければと決心します。

腹式呼吸と筋トレと早口言葉の練習は効果なし

当時、男性は自分の症状が吃音きつおんとは思わず、電話や人前で社名や自分の名前が名乗れないという、同じような症状が出る人がいないか、まずネットで調べます。その結果、自分の症状は吃音きつおんだったことが分かります。

それから吃音きつおんの治療方法を調べ、正しい発音、発声ができるようになるために、毎日5分間腹式呼吸の練習、腹筋を鍛えるための筋トレ、舌の筋肉を鍛えるための早口言葉の練習、顔の筋肉を鍛えるための大げさな笑顔の練習など、効果がありそうだと思えることはなんでも試しましたが、数ヶ月経っても効果がないことが分かります。

脳医学を取り入れたトレーニングに希望を見出す

男性の場合、吃音きつおんが出るのは電話や人前という条件があるので、潜在意識に原因があるのではないかと気づきます。そして今や吃音きつおんは精神病の一種と考えられ、脳医学を取り入れたトレーニングが吃音きつおん改善に大きな効果を出していることを知ります。

「M.R.M吃音きつおん改善トレーニング」というメンタル治療の評判が良かったので、最後の手段としてこの治療にかけることにしました。脳にインプットされた吃音きつおんのトラウマを消し去るために、1日20~30分動画を見ながら、イメージトレーニングを毎日休まずに続けます。

1~2ヶ月経ったある日、電話でどもらずに会社名と名前が言える自分を発見します!

男性にとって10年間悩まされた吃音きつおんが治った感動的な日でした。

まとめ

男性の場合、就職後に吃音きつおんを発症し、本格的に治療を開始するまで、吃音きつおんだという意識もなかったようです。そのために10年間という長い道のりがあったわけですが、もしかしたら、他にも吃音きつおんと気づかずに過ごしている方がいるかも知れません。

色々な治療方法がありますので、あきらめずに自分に合った方法を探して下さいね。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 脳の障害と思われがちな吃音の3つの原因 吃音の原因はいろいろと考えられますが、一番つらいのは脳…
  2. 人前や電話だとカミカミ&言葉が出ない。あがり症じゃなくて吃音・どもりという病気です。 あなたは…
  3. MRM吃音改善の評判は本物だったのでレビューします 先日Facebookで報告していた通り、吃…
  4. 5分で理解できる吃音者にとっての障害者手帳 フジテレビ・月9で始まった新ドラマ「ラブソング」は…
  5. 吃音治療のDVDがあるらしい 吃音の人は、何とかして治したいと藁をもすがる思いでいろいろな方法…
ページ上部へ戻る