このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

声が出ない人必見!吃音5つのチェックポイント

声が出ない人必見!吃音きつおん5つのチェックポイント

自分が吃音きつおん症かもしれないと感じている人は「また言葉が出てこなかったらどうしよう」といった不安が強ければ強いほど、吃音きつおんが出てしまうと感じている人は少なくないはずです。

「ネガティブになるのは良くない」とは分かってはいても、不安が膨らんでしまい、ストレスから逃げられないといった「分かっているけど、どうにも出来ない」という理不尽な気持ちを吃音きつおんに対して感じている人も多いのではないのでしょうか?

自分が吃音きつおん者であると感じている人が思い込みがちな5つのチェックポイントをご紹介します。


⒈他人の心を勝手に解釈する

吃音きつおんが出たら、私のことを馬鹿にするはずだ」

しっかりとした根拠もないのに、相手がどのように考えているか自分で推測して必要以上にネガティブになってはいませんか?

例えば、以前に音痴であることで馬鹿にされた経験から人前で歌うことに抵抗を感じている人がいたとします。そんな人がどうしてもカラオケで歌わなければならない状況になり、止むを得ずマイクを取り歌いました。耳を真っ赤にし、声を震わせながらやっとの事で一曲歌い終えました。

周りの人達は、笑顔でその人を見ていました。

その人は、おそらく「みんなニヤニヤして私のことを見ている。絶対、音痴だと思って馬鹿にしている」と考えたと思います。

しかし、実際に周りの人達がその人について話していたことは、「音痴だったけど、恥ずかしそうに歌う子って可愛いよね」といったことを話していたのです。これと同様に、他人の心を歪んで推測してしまう吃音きつおん者は非常に多いです。他人の心を自分の歪んだ認識で捉えていないか、確認してみてください。

2.ゼロか100かという 極端な考え

「ある人に吃音きつおんを指摘されたことがあり、周りの人が私のことを馬鹿にした目で見ている」というように極端な考えを持っている人がいます。確かに、吃音きつおんを馬鹿にする人もいると思います。

でもそれは一部の人間です。多くの人はそこまで気にしないですし、気になっていたとしても1分後には他人のことなど感心がなくなっています。そして、この極端な考え方は、吃音きつおん治療の過程でも足を引っ張る事が多いのです。

吃音きつおんが良くなっているのに、大事な場面で1回失敗したとすると、極論で捉えてしまう人は、「今までのすべてが無駄だった」という考えを持ってしまいます。このような考え方の人は吃音きつおんを克服するのが難しくなってしまいます。

吃音きつおん症の治療は、上手くいったり失敗したりしながら改善に向かっていきます。ですから、失敗は必ず何度も起こります。失敗した時は極端な考え方をしていることに自分で気がつくように意識しなければなりません。

3.極端な一般化

吃音きつおんだから自分の望みが叶えられない」という極端な一般化をしてしまう人がいます。吃音きつおんとは直接関係がないのに、あらゆることを吃音きつおんのせいにして自分の可能性を制限してしまうのです。本当に軽度の吃音きつおん症の人でも極端に考え、やりたい事を諦め、人と関わるのを避けてしまう人もいます。

上手くいかない事は全部が吃音きつおんと関係しているという考え方ではなく、切り離して正しく認識することが重要なのです。上手くいかない事は全部が吃音きつおんと関係しているという考え方ではなく、切り離して正しく認識することが重要なのです。

4.必要以上に自分を責める

単純な会話中に吃ってしまうと、「なんでこんな簡単な言葉が上手く言えないのだろう」と自分自身を責め、苛立ったり、落ち込んだりすることがあると思います。

吃音きつおんとは個性の1つです。

もちろん、それを治す事を諦めてしまわず、改善していく向上心は大切です。ですが、それは能力全体の中のほんの一部でしかありません。吃音きつおんだからといって人間としての能力や、人生自体を否定してしまう事は間違っています。このような考え方は自分で不安を増幅する大きな原因となってきます。

5.レッテルを貼る

「自分は人前で話すことが苦手だ」と思い、自分で否定的なレッテルを貼ってしまうと、苦手意識から人前で上手く話せなくなってしまいます。

そうなってしまうと、今後多くの場面でより吃音きつおんが出やすくなります。自分で苦手な場面を広げ、悪循環に陥ってしまいます。

気づかないうちに、色んな場面で間違ったレッテルを貼ってしまう事が多いのです。改善していくためには、不必要なマイナスな感情を持ち続けている事実に意識を向けて修正していくことが大切なのです。

最後に

「周りが自分の事を馬鹿にしている」という偏った考えは捨てて、吃音きつおんは自分の個性であることを受け入れる事で、治療も良い方向へと向かいます。

人は自分の事で精一杯で周りの人の事などあまり気になどとめていません。周りの人は自分の事など気にしていないと思う事で前向きに吃音きつおんと向き合うことが出来るはずです。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 英語だとなぜかどもらない吃音症とは 「英語を習得すると吃音が改善する」という噂を聞いた事があり…
  2. 吃音症の有名人・芸能人をわかるだけ調べてみた 吃音症の人は、自分だけがこんなにつらい思いをして…
  3. 社名や自分の名前が言えなくなる吃音・どもりとは? あなたはなぜか社名や自分の名前が言えないとい…
  4. ろれつが回らないと思ったら吃音という病気かも? 友人や職場の同僚と会話をしていて、突然ろれつが…
  5. 医療分野でも注目!マインドフルネスという吃音治療 吃音を治療するためには原因を突き止めてからと…
ページ上部へ戻る