このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

電話、挨拶、朝礼!吃音者が一番相談したい仕事のこと

電話、挨拶、朝礼!吃音きつおん者が一番相談したい仕事のこと

吃音きつおん者は言葉がうまく出て来なかったり、言葉が詰まったりすることで、周囲から不当な評価をされることが多いと思います。特に仕事をしていると職場の理解がない限り、そのような場面に遭遇することが多く、本人も真剣に悩むことになります。

そのため、自分はこの仕事に向いていないとせっかく就職した職場を辞めたりします。吃音きつおん者が自分のやりたい仕事に就いて長く続けるためにはどうしたら良いのか考えます。


吃音きつおん者が仕事で悩むこと

  • 電話応対が苦手でこちらから電話を掛けられない
  • 挨拶の度に言葉が詰まるので苦労している
  • 職場の上司から不当な評価をされている

吃音きつおん者は日々仕事をしながら悩み、ストレスを抱え、溜まったストレスでさらに吃音きつおんがヒドくなるという悪循環に陥ります。

仕事をしていることが職場の足を引っ張ることになったり、吃音きつおんに理解のない上司や同僚から心無い仕打ちを受けたりすることもあるかも知れません。その結果、仕事を辞めようかと思い詰めることになります。

吃音きつおん症の原因のひとつはストレス

「どもってしまうかも」「どもらないように上手に話さなきゃ」と言った不安やプレッシャーを、本人が意識し過ぎると吃音きつおんが日常化します。

甘えているから吃音きつおんになるという人がいますが、本人は何とかしなければという危機感を強く感じているので、甘えで吃音きつおんになっているのでなく、適度に甘える方がどもりを減らすことに繋がると言われます。

幼児期の吃音きつおん治療では、子どもを責めるのでなく、吃音きつおんのことを気にせず、ストレスをなるべく与えない言語療法のトレーニングがあります。

子どものありのままを受け止め、認めてあげる治療法で、大人の場合も周囲に吃音きつおんを受け止め、認めてもらうのでなく、自分で自分の吃音きつおんを受け止め、受け入れることでストレスを減らすことができます。

「どもったけど、まぁいいか」とプラスにとらえることで、気持ちに余裕がでてきますよ。

その仕事は本当にやりたいことなのか?

就職や転職活動をしている吃音きつおん者の多くが誤った選択をしていて、そのために毎日、苦痛を感じながら仕事をすることになります。

それは自分が本当にやりたいことではなく、他人に賞賛されるような仕事を選んだり、「吃音きつおんだから・・・」とやりたくない仕事を選んだりすることです。

意外にも吃音きつおん者で接客や販売の仕事に関わる、または関わろうとする人が多いです。その仕事は本当に好きでやりたいと思うなら良いですが、そうではなく、吃音きつおん者でも人と話す仕事ができると証明したいという理由です。

しかし、自分の価値は世間に証明しなくても100%の完全な状態で、接客や販売の仕事に就けなくてもその価値が下がるわけではありません。反対に吃音きつおんだからと、極力人と話すことがない仕事を選ぶケースもあります。

この場合は自分が好きでもない仕事を、毎日ただ繰り返す年月を過ごしたことを後悔します。

能力を最大限に発揮し、意欲を持って取り組める仕事を

吃音きつおん者でも積極的な人は接客や営業などの仕事に就いているから、仕事から逃げるのはネガティブ思考であると思い込んで就職し、後から後悔する人がたくさんいます。

逆に工場のライン作業のように単調な仕事では、日々の仕事での成長も喜びを感じることはできないでしょう。

多くの人と接するような刺激が強すぎる仕事だとストレス過多になりますから、両者の中間で最適な刺激の環境に身を置くことが良いかもしれません。

大事なことは周囲からの評価や批判は気にせず、自分が納得できる仕事を選択することで、自分にとってふさわしい、能力を最大限に発揮し、意欲的に取り組める仕事を探しましょう。

まとめ

吃音きつおん者はムリをしてもストレスになりますが、まったく話をしないで済む仕事では会話の練習ができないので、吃音きつおんの症状を改善するのに時間がかかります。

吃音きつおんのことはいったん置いて、自分が本当にやりたい仕事を探すようにして下さい。やりがいのある仕事をしながら、吃音きつおんを改善するようにしていくのがベストな選択だと思いますよ。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 吃音モンキーのプロフィール 当サイトを見て頂きありがとうございます。 管理人、元吃音者の…
  2. 頻繁に噛んでしまう人は吃音という言語障害の可能性あり みんなより頻繁に噛んでしまう・・・ …
  3. 5分で理解できる吃音者にとっての障害者手帳 フジテレビ・月9で始まった新ドラマ「ラブソング」は…
  4. 「お世話になります」が言えない吃音という病気の原因とは 「お世話になります」が言えないと、社会人と…
  5. 吃音・どもりの治し方を5つにまとめました 吃音やどもりは、治らないと言われていますが、治し方は…
ページ上部へ戻る