このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音障害のことを知らない大人たち

吃音きつおん障害のことを知らない大人たち

吃音きつおん(どもり)のことを知っていますか?話すときに言葉を繰り返したり、言葉が詰まったりしてしまう病気のことで、統計では100人に1人が吃音きつおんに苦しんでいるとされているのですが、社会的に広く認知されているとは言えません。

意識的に話すことを避けている、嫌っている人がいたら、実はその人は吃音きつおんで悩んでいる人かも知れませんね。


緊張やあがり症と勘違いされる吃音きつおん(どもり)

吃音きつおんは話すときに言葉の最初の音を「こ、こ、こんにちは」と繰り返したり、「・・・ちは」と詰まったり、「こーーーんにちは」と引き延ばしたりといった症状が出る病気です。

普通の人でも緊張したり、慌てたりしたときは言葉に詰まることはありますが、吃音きつおんの場合、日常生活でもその症状が見られます。

また、吃音きつおんというと「わ、わ、わたしは・・・」というように、最初の言葉を繰り返してぎこちなく話す光景をイメージする人が多いですが、それだけではないんですね。

日常生活で吃音きつおんが出やすいシーンとは?

・挨拶
社会生活を送る上で欠かせない挨拶が苦手です。「おはようございます」「こんにちは」「お疲れさまです」「ありがとうございます」言いたくないわけではなく、言いたい気持ちがあるからこそ、言わなければならないと思うからこそ、言葉が出ません。

・自己紹介
吃音きつおん者は言葉が出ないときは別の言葉に言い換えたり、言いたかったことを忘れたフリをしたりしますが、自己紹介のときはそういう対応は通用しません。必ず言わなければいけない言葉が基本的に出にくいですし、苦手です。

・電話、インターホン
子どもの頃は友だちの家に電話をかけたり、家に遊びに行くときにインターホンで話したりするのが苦痛です。社会人になると会社の電話や、訪問先のインターホンや受付電話で話すのが苦手になります。

・面接、営業、商談
吃音きつおん者の最大の難関が就職活動の面接で、それを乗り越えても営業職や販売職に就くことになると、営業活動や取引先との商談、接客サービスの業務が待っています。自分がどもることで職場に迷惑がかかるからと焦ってさらにどもってしまいます。

・プレゼン、発表会、朝礼、スピーチ
普通の人でも社内外のプレゼンの前は心臓がドキドキして緊張しますが、吃音きつおん者は心臓が飛び出そうになるくらいに緊張し、プレゼンの最中はどもりがヒドくなります。朝礼の1分間スピーチ、結婚式のスピーチなども苦手です。

吃音きつおんを隠すことでさらに辛くなる

吃音きつおん者が苦しむのは本人が「人と変わった話し方」ととらえるのではなく、「吃音きつおんは恥ずかしいもの」、「吃音きつおんはよくないもの」ととらえていることが大きいです。

これまでの人生経験の中で、吃音きつおんをからかわれたり、特別な目で見られたりすることがなければ、そういう見方は生まれなかったかも知れません。

吃音きつおん者はなるべくどもりを隠そうとし、どもりやすい言葉を言い換えたり、言葉を忘れたフリをしたり、話す場面も避けたりします。周囲はそれほど気にしていなくても、マイナスの感情からこうした経験を身に付けることで、吃音きつおんを隠す努力をし続けることになります。

その結果、吃音きつおんであることを知らない周囲の人から誤解されたり、コミュニケーションがさらに難しくなったりと辛い事態を引き起こします。

まとめ

人とのコミュニケーションは挨拶が基本ですが、その挨拶の言葉が出にくいとなれば、社会生活を送るうえで、かなりハンディになることは否定できませんね。

しかし、吃音きつおんであることで全てがダメなわけではないことを本人が認識すること、そして周りの大人たちも吃音きつおんのことを知って理解するようになれば、吃音きつおんであっても社会生活を送るためにハンディを感じることが少なくなるのではないでしょうか。

あなたの周りに吃音きつおんで悩んでいる人がいるかも知れません。身近にそういう人がいたら、そっと声をかけてあげて下さい。吃音きつおん者は身近に理解者が欲しいと思っています。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 教えて!吃音症って障害者手帳の対象となるの? 吃音症は言語障害のひとつです。症状が固定化し長期…
  2. 吃音の女性が仕事で注意するべきこと 吃音者の8割が男性と言われていますので、女性の吃音者は少数…
  3. 人前や電話だとカミカミ&言葉が出ない。あがり症じゃなくて吃音・どもりという病気です。 あなたは…
  4. 声が出ない人必見!吃音5つのチェックポイント 自分が吃音症かもしれないと感じている人は「また言…
  5. 医療分野でも注目!マインドフルネスという吃音治療 吃音を治療するためには原因を突き止めてからと…
ページ上部へ戻る