基礎知識

人前や電話だとカミカミ&言葉が出ない。あがり症じゃなくて吃音・どもりという病気です。

このサイトについて
このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

人前や電話だとカミカミ&言葉が出ない。あがり症じゃなくて吃音・どもりという病気です。

あなたは人前や電話で話そうとするとカミカミになることはないでしょうか。また、「おはよう」や「お疲れ様です」の「お」など特定の言葉がでなくなることはないでしょうか。

特に仕事で噛み癖があると周りから「情けないやつ」というレッテルを貼られて、かなりつらい思いをされていると思います。

これ、じつは吃音症という言語障害です。

あがり症とよく似ていますが、根本的な原因が違うので発声練習など間違った治療をしても治りません。

私自身も長年あがり症と思っていたのですが、ある時私の病気が吃音・どもりではないかと気づき、正しい治療を行った結果、たった2ヶ月であっけなく噛み癖を克服できました。

吃音のことや治し方を知りたい方はトップページにすべてをまとめていますので確認してください。
吃音まとめトップページ

手っ取り早く治し方を知りたい方はこちら。
家でもできる!2ヶ月で吃音を克服した「MRM吃音改善プログラム」

とにかくまずは吃音・どもりという病気についてお教えして、あなたの病気があがり症ではないことを説明します。

症状

症状としては「話せない」ということです。ただこの話せないというのは、全くコミュニーケーションが取れないことではありません。むしろ、普段は完全に普通の人です。まぁだからこそ「病気」と気づかないし、気付かれないからこそつらい思いをするのですが・・・。

普段は普通なのにもかかわらず冒頭に話したように特定のシチュエーションで特定の言葉が出ないのです。

シチュエーションとしては、人前で話すとカミカミになるということがあります。これだけだとあがり症と思われがちですが、電話などでも発症します。よくあるのが自分の名前や自社名が言えなかったり、「お世話になっております」が言えなかったりします。

特定の言葉としては、例えば、「あ、あ、あ、ああ、ありがとうございます」や「あーーーーーりがとうございます」「ぁ・・・りがとうございます」と一言目がなかなか出ないことがあります。また先程の通り、「お世話になっております」「ありがとうございます」「お疲れ様でした」などが言えないのも典型的な例です。

これが常にその症状が出ていればいいのですが、シチュエーションが特定されているので、あがり症のレッテルが貼られるということがしばしば最大の不幸となっています。いっそのこと普段からも吃音・吃りの症状が出ていれば病気だということの周り理解があるのですが。

また、この病気自体が一般的に浸透していないことも問題です。

この病気の特徴として気にすれば気にするほどいろんな言葉が言えなくなることもあります。治療する(意識する)ことで重症化することもありますし、ほっておいてもどんどん重症化していきます。

原因

原因は正直わかっていないのが現状です。日本では昔から発達障害と言われていて、舌などの運動機能に問題があるのではないかという説が長年有力でした。しかも、治療例が出てしまったために治療方法が確立された病気として長年研究がされていませんでした。

その間にも海外では研究が進み、精神病や脳の疾患ではないかという説が有力となっています。日本でも吃音・どもりの研究機関ができてさらに研究が進んでいます。

あくまで個人的な経験則ですが、子どもの吃音については発達障害の例も多いと思いますが、大人の吃音については精神病や脳の疾患ではないかと感じております。

治し方

原因がわからないと言っても治らないわけではありません。実際、私は長年苦しんだ吃音が治った経験を持っています。

治す方法が確立されていないという言い方が正しいですね。

私の例で言いますと、原因となったことや治った経緯から言えば脳の疾患だったのではないかと思います。状況証拠だけで申しわけないですが。

具体的には、私は会社に入って電話の話し方についてひどく怒られたことからどもることが増え、それが一種の癖・条件反射になったものが吃音・どもりの正体と思っています。

そこらへんの詳しい経緯はこちらに書いています。

吃音治療のおかげで苦しみ続けたどもりが治った34歳男の話

最後に

吃音・どもりを発症すると本当に苦しいですよね。その辛さはなった人しかわかりませんし、自分を責めるのもわかります。

ただ、吃音は治る病気であるという気持ちで前向きに取り組む必要があります。焦らずに行きましょう。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。