このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音・どもり治療はどの病院の何科に行けばいいの?

吃音きつおん・どもり治療はどの病院の何科に行けばいいの?

結論を言いますと診療科で選ぶのではなく、お医者様の専門が吃音きつおんかどうか、そして吃音きつおん専門の言語聴覚士(げんごちょうかくし)がいるかどうかで選ぶべきです。

ただ、この病院探しが非常に難しくなっています。吃音きつおんは日本では長年研究が止まっていた病気なので、耳鼻科や精神科に行ったとしてもお医者様が吃音きつおんに詳しいとは限りません。

なにせ吃音きつおん検査法が1980年のものをいまだに改訂せず使っていたり、国家試験の教本に吃音きつおんのことは1ページしか書かれていなかったり、いまだに昭和初期の治療方法が蔓延しています。

そのため、病院に行くよりも海外の治療方法をまとめたオンライン教材が人気です。

病院の治療だとリハビリトレーニングなので、通い続けることが大前提となりますが、オンライン教材なら家でもできるのも人気となっている理由の1つです。

私もこのオンライン教材で吃音きつおんを克服しています。
家でもできる!2ヶ月で吃音きつおんを克服した「MRM吃音きつおん改善プログラム」


そもそも何科に行くの?

身体的な要因ならば耳鼻咽喉科や神経内科でしょうし、精神的な要因ならば療内科ですね。治療というところに焦点を当てればリハビリ科も候補の1つですし、子どもの吃音きつおんの場合はまずは小児科というのも考えられるでしょう。しかし、身体的なのか精神的なのかというところさえも自分では判断できないのですから、やはり最初にかかるのが何科かわかりませんね。

お医者さんも「先生」とは言われるほど博学の専門職ですが、やはり専門外の診療だと見当違いの診断をしてしまう可能性があります。そうなるとさらに吃音きつおんを悪化させる原因ともなりますので、それほどに吃音きつおん治療における初診は重要になるかと思います。

散々怖がらせていますが、結論を言うと科選びのポイントは言語聴覚士がいるかどうかです。

言語聴覚士って?

言語聴覚士とは発声や言葉又は聴覚に障害のある方に、その機能の維持や向上を図るための訓練またはこれに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行う人のことです。国家資格ですので信頼性は高い資格ですね。

病院の窓口かまたは電話で病院に「言語聴覚士の方のアドバイスを受けたいのですがいらっしゃいますか」と予め聞いておけば病院選びの参考になると思います。

ただ、ここで2つ注意点があります。

1つめに言語聴覚士は発声や聴覚の障害についての専門家であり、吃音きつおんもその中に含まれていることは確かですが、吃音きつおんの専門家ではないということです。聞くところによると吃音きつおんの勉強は2年間の専門学校の勉強の中で10時間程度だそうです。10時間となると一般人よりは詳しいですが、専門家までとは言い切れません。

2つめに吃音きつおん治療をしている病院のほとんどは幼児向けということが言われています。中学生以上となると難しい、または誤って幼児向けの治療方法を施される可能性があります。

結局どの病院がいいの?

こちらです。
国立身体障害者リハビリテーションセンター病院

ここは専門的に吃音きつおんを扱っておられるようです。日本古来の誤った吃音きつおん治療ではなく、海外の先進的な取り組みも取り入れられているようですので恐らく信頼に足るかと思います。

しかし、やはりいいとこばかりではなりません。

  • 遠い
  • 埼玉県にあります。首都圏の人でもそんなに頻繁に行くことはできません。

  • お金がかかる
  • アメリカでは吃音きつおん治療に40万円以上かかると言われています。

  • 時間がかかる
  • 1年から2年以上の治療のための通院が必要と言われています。

  • 治る保証はない
  • また高い再発率も指摘されています。

というようなデメリットもあります。

私は幸いにも東京に住んでいましたし、一生付き合うしか無いと思っていた吃音きつおんが治るためなら、40万円は安くはないにしろ出せなくはない金額と思いました。

しかし、ある事件をきっかけに吃音きつおんになって以来、自分の吃音きつおんについて、病院の医者といえども他人に話すことさえ恐怖だった私は、自宅で治療できるこちらを選択しました。

【保存版】私が短期間で吃音きつおんを劇的に治した脳科学の極意

まとめ

まとめるとこんな感じでしょうか。

  • 病院に行くならまずは言語聴覚士がいることが前提
  • 但し、言語聴覚士も吃音きつおんの専門家ではない
  • 信頼できるのは国立身体障害者リハビリテーションセンター病院
  • しかし、遠い、お金がかかる、時間がかかる、治る保証はない
  • 自宅でできる治療もある
  • 安いし、返金保証もついている

みなさんにとって最適な方法を選んでください。それでは。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 東京から通える吃音治療のオススメ病院4選 吃音は原因がはっきりしないために、治療方法が確立して…
  2. 吃音を治すために私が心がけたたった1つのこと 吃音を治すために私が心がけたことは「吃音を忘れる…
  3. 吃音・どもりを乗り越えた芸能人8人!落語家、アナウンサーまで! 今日は吃音・どもりを持ちながら…
  4. 電話で名前や社名が言えない吃音の治し方 吃音には大きく分けて3つの種類があります。その中でも、…
  5. 【横浜】吃音者必見!治療におすすめしたい病院4選 横浜市内で吃音者の相談に乗ってもらえるところ…
ページ上部へ戻る