このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

言葉が出ない、詰まるなどの症状が出たら吃音かも

言葉が出ない、詰まるなどの症状が出たら吃音きつおんかも

言葉がスムーズに出にくい、言葉が詰まるなどの症状があり、言いたい言葉が頭で分かっていてもなかなか出てこない吃音きつおんは、コミュニケーション障害の一種です。

よくイメージされる吃音きつおんの症状は、「あ、あ、ありがとう」と最初の言葉を何度も繰り返すことですが、他に「あーーありがとう」と最初の言葉を伸ばす、「・・・っありがとう」と最初の言葉が出にくく、詰まることもあります。

言葉が出ない、詰まるなどの症状があれば、吃音きつおんを疑った方が良いかも知れません。


吃音きつおんには一貫性という特徴がある

一貫性というのは、ある文章を読むとき、文章全体のどこでもどもってしまうのでなく、特定の言葉や特定の部分に言いにくさが集中することで、吃音きつおんに見られる特徴です。

同じ文章を何度も読んでいると、どもらなくなるという特徴もありますが、時間が経過するとまた、どもるようになることもあります。

この一貫性は吃音きつおんの強い特徴で、ある特定の場面、特定の言葉を話すときに、「自分はどもるかも知れない」と先読みの不安を引き起こし、ほとんどその不安は的中して、実際にどもってしまいます。

先読みの不安を予期不安といい、吃音きつおんがなかなか治らない要因になります。

どもりの頻度が多くなったり少なくなったりする

吃音きつおんには波があり、通常、どもりの頻度が多くなったり、少なくなったりする“波”を繰り返します。

“波”の周期は人によってまちまちで、「最近、割合、調子が良いけど、もしかしたら吃音きつおんが良くなっているのかな?」と思う時期もあれば、「また、どもりがよく出るようになったけど、このまま悪くなって行くのかな?」と落ち込む時期もあります。

吃音きつおんの症状がある人は、この周期を繰り返しています。

吃音きつおんには適応効果という特性がある

ある状態に対して馴染んでいく適応する効果があり、吃音きつおんでは同じ文章を何度も読む、反復練習をすると症状が軽減されます。ただ、この効果は短期的なもので、それが持続するのはせいぜい数時間です。

また、聞き手が変わったり、文章を読むのではなく会話になったり、状況が変化することで、どもりが元に戻ったりします。

つまり、吃音きつおんは適応効果では限界があり、セラピーや訓練で一時的に改善したとしても、それは短期的に終わる特性があるということです。

吃音きつおんの検査で症状の程度が分かる

吃音きつおんの検査項目には、自由会話、絵を見てそのモノの名前を言う、説明をしてもらう、話を創作させる、質問に応答してもらうというようなものがあります。

その中で言葉の音節を繰り返したり、引き延ばしたり、詰まったりするという吃音きつおんの特徴がないかチェックします。

また、音読をすることで吃音きつおんの判断がより正確にできるようになります。二度、三度同じ言葉で詰まっているなら、一貫性があることになりますし、何回も読むうちにスムーズに話せるようになるなら適応効果があることが分かります。

そして、本人が特定の言葉に反応するようなら、自分が詰まりそうな言葉を予期していることが分かります。このようにして、さまざまな方法で確認し、吃音きつおんの程度がどのくらいかという頻度を算定しています。

まとめ

びっくりしたり、とっさにあわてたりしたときは、誰でも一瞬、言葉が出なかったり、詰まったりすることはあります。

それが特定の場面、特定の言葉で起きることなのか、つまり一貫性があるのか、吃音きつおんの症状に波があるのか、適応効果があるのか、といった吃音きつおんの特徴を知っておくと、それが吃音きつおんの症状なのか、ある程度、判断ができると思います。

病院やクリニックを受診する前に自分の症状を一つ一つチェックしておくと、医師にも具体的に説明することができますね。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 人前や電話だとカミカミ&言葉が出ない。あがり症じゃなくて吃音・どもりという病気です。 あなたは…
  2. 吃音者が電話を取る仕事をする時のコツ 吃音者の多くの方が、最も苦手にしているものがあります。そ…
  3. 吃音治療のおかげで苦しみ続けたどもりが治った34歳男の話 この記事はこちらの記事「吃音と診断さ…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 言葉が出ない!当事者しかわからない吃音の地獄とは 吃音は、人前などで緊張すると、思うように言葉…
ページ上部へ戻る