このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

ストレスで言葉が出ない病気「吃音」とは

ストレスで言葉が出ない病気「吃音きつおん」とは

吃音きつおんの人ならストレスを感じている時、誰もがどもりが酷くなるという経験をしたことがあるのではないでしょうか?大勢の人前で話をする時や、会社での電話対応などといった状況下で起こるストレスは確かに問題です。

どうしてストレスが吃音きつおんに関係があるのか?ということを一緒に見ていきましょう。


ストレスに大きく関係する2つの脳内分泌液

私たちのストレスに大きく関係してくるのが「アドレナリン」と「コルチゾール」という脳内分泌液です。アドレナリンはストレスとなる興奮を起こし、コルチゾールはその興奮を沈め正常化させる働きをしています。

つまり、アドレナリンが高く、コルチゾールが低い時が最も吃音きつおんが出やすい状態と言えます。

ストレスでどもる理由とは

ストレスは一般的に「精神的な問題」と考えられていますが、吃音きつおん者にとっては「身体的な問題」であるとも言えます。この2つの側面から、「なぜストレスがかかると、どもってしまうのか?」という仕組みを見ていきましょう。

吃音きつおんの引き金になる心理的反応

脳の記憶などを司る「海馬」という部分を知っていますか?この「海馬」はコルチゾールがちりばめられていることから、ストレス信号に対して非常によく反応します。

軽いストレスは脳を動かす良い刺激になりますが、強い刺激は脳の動きを鈍くしてしまいます。そうなってしまうとあらゆる能力が低下します。その中には「言葉がすらすらと出なくなる」という症状も含まれているのです。

吃音きつおんの引き金になる身体的反応

ストレスを感じている時は、身体でも感じる事が出来ます。はらわたが煮えくり返るという言葉もあるように、ストレスはお腹からやってきます。それは、ストレスを感じさせるアドレナリンが発射されるのは脳ではなく、肝臓の上にある副腎という部位から血液にのせて体を駆け巡るからなのです。

ストレスを感じるとお腹のあたり(副腎)でアドレナリンが大量に作られ、そこから頭へと運ばれてくるのです。その過程で、お腹に力が入ったり、喉が詰まったりといった筋肉反応(バルサバル反射)が起こり、吃音きつおんの引き金となってしまうことが多いのです。

どもりを酷くさせる2つの悪いストレスを瞬間的に起こるストレスというのは100%防ぐことは不可能です。もし、そんなことが出来るとしたら生物的に大きな欠陥があるということになってしまいます。

ストレスは動物が天敵に出会った時、危険を知らせる大切な役目を行っています。ストレスがないとあらゆる間違いを繰り返すことになり、まともに生きていけないでしょう。吃音きつおん改善において、とてもやっかいな、危険なものはそういった瞬間的なストレスではなく、次の2つになります。

吃音きつおんにとって一番悪いと言われているストレスは、

・ 長期的なストレス
・ 無力感からくるストレス

の2つになります。ストレスというものは生物学的に言って「危険を回避する能力」というところから生まれています。ですから、体というものはストレスを長期的に持ち続けられるように出来ていないのです。

吃音きつおん者が悪化するパターンはどもってしまったことを失敗だと認識しそれを何度も思い出して、先の心配ばかりをしてしまうことにあります。ストレスをいつまでも抱え込むことによって吃音きつおんも定着していきます

長期的ストレスへの対策

もし、吃音きつおんが出て、恥ずかしいと感じたりしてしまっても、あまり気にしないことが大切です。「失敗して恥ずかしい思いをしたなぁ」と思っても、「恥ずかしいと感じているんだなぁ」と客観的に遠い目で自分を観察し続けてみてくださいね。数分後にはその感情は消えているはずです。

無理矢理抑え込む必要はありあません。自分の感情を冷静に感じて、見つめてください。そうする事が吃音きつおんの悪化を防いでくれますよ。

最凶のストレス、無力感からくるストレス

もう一つは無力感からくるストレスです。「最凶最悪のストレス」と言われています。人は「どうする事も出来ない」と感じることが最も強いストレスであり、改善、向上、成長など全ての進化を奪う最悪のストレスです。

例えば、「会社で上司に逆らう事ができないけれど、嫌だからといって家族を守るために仕事を辞めることもできない。」というような状況ですね。

「最悪の状況だけど自分は何もできない」という状況だとおそらく相当辛い毎日を過ごしていることでしょう。吃音きつおんに関してもそれは同じで、「いつ、どもってしまうか、怖い。それに対して自分は何も出来ない」という考えを持ってしまっていると、毎日がストレスとなり、より吃音きつおんが悪くなっていきます。無力感からくるストレスは自虐的な思考を生み出します。「自分はなんて駄目なのだ」という考えを作り上げ、それに苦しむ事になってしまいます。

最後に

吃音きつおんがあるからといって、「駄目な人間」というわけではありません。吃音きつおんは一種の個性です。自分の短所として受け入れるのではなく、個性として受け止める事で吃音きつおん自体をストレスに感じる事は少なくなるのではないでしょうか。

吃音きつおんの原因はストレスだけではありません。他にも様々な原因が考えられます。ですから、治療の方法もストレスに関するアプローチだけでは改善に向かいません。様々な角度から自分の吃音きつおんを見つめ直して、客観的に自分をとらえてみてくださいね。

治療を始めてすぐに効果が出るとは限りません。長く付き合う覚悟を決めて、自分の個性として吃音きつおんと向き合う事が大切でしょう。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 【千葉】吃音者必見!治療におすすめしたい病院4選 成人の吃音を治療してもらえる医療施設は、今の…
  2. 吃音者必見!仕事が辛いと思ったら注意するべきポイント 吃音で仕事を辞めたいと考えてしまう人は多…
  3. 吃音改善の2強と言われるMRMと早坂式の違いを徹底比較した ここでは当サイトに寄せられる最もよ…
  4. 「あ」「お」など一言目の言葉が出ない吃音の3つの症状 なぜか一言目の「あ」や「お」が出ない・・…
  5. 知っておきたい!言葉が出ない病気「吃音」の5つこと 「吃音」と言ってもすぐにピンと来る人は少な…
ページ上部へ戻る