このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

人前のスピーチだけどもる吃音とは

人前のスピーチだけどもる吃音きつおんとは

人前では普通の人でも緊張するのは当たり前のことで、別に吃音きつおんでなくても、人前では頭の中が真っ白になり、冷や汗を掻いてまともに言葉が出てこないという人はいます。

あがり症の人がそうですが、言葉がどもったり、緊張から声が上ずって震えたり、顔が極端に赤くなったり、真っ青になったりという症状がある一種の病気です。

症状に共通点があるため、あがり症の人が吃音きつおんと思われることがありますが、両者には違いがあります。あがり症ではない吃音きつおんについて見て行きます。


吃音きつおんは言語障害の一種

人によっては吃音きつおんだから、あがり症になると思っている人もいるようです。吃音きつおんがあるから人前で緊張するのは間違いありませんが、緊張するのは声が出ないという言語障害があるためです。

一方、あがり症の場合はうまくしゃべれるか分からないから緊張するという違いがあり、ここがポイントになります。例えば結婚式のスピーチを任された場合、その人は相当なプレッシャーがかかり、緊張してどもってしまいそうだと考えるかも知れません。

しかし、いくらスピーチでどもったとしても、その人は吃音きつおん者ではありません。それは声が出ないという感覚がないからで、吃音きつおんとあがり症の違いは声が出ない感覚があるかないかと言えます。

人前のスピーチになると吃音きつおんになる

普段、家族や友だちとしゃべるときはどもらなくても、人前のスピーチになると緊張してどもってしまうケースがあります。

これは「声が出ないかも知れない」「どもってしまうかも知れない」という不安があるためです。過去に人前のスピーチでどもってしまった経験があると、特に強い不安を持ち、人前に出られなくなる場合もあります。

1人でスピーチの練習をすると特に問題なく話すことができたり、吃音きつおん者ばかりが集まって吃音きつおんを改善するためのトレーニングを行ったりするときは、ほとんどどもりません。

他の人がどもっていて、どもることが受け入れられている環境では、不安を感じる度合いが小さいためです。

予期反応が吃音きつおんの症状を生み出す

スピーチの前に「声が出ないかも知れない」という不安を持つことを予期反応と言います。
例えば授業中に答えがわかっているのに、言葉が出てこないケースがあります。

この体験で教師から「こんな問題も分からないのか?」と言われたり、クラスメイトから「変な人」と思われたりすると、吃音きつおんの症状が悪化し、予期反応がより大きくなります。あがり症の場合は、答えが分かっていれば、小さな声でも少し自信を持って答えられます。

吃音きつおんは不安という見えない悩みが大きい

今はどもること自体が大きな悩みではなく、どもることを悪いこと、恥ずかしいことととらえ、どもりたくないのにまたどもってしまったという、失敗経験の積み重ね、どもることへの恐怖、不安が厄介な問題となっています。

吃音きつおんには一貫性があり、吃音きつおん者は自分がどもりそうなところを予想することができます。そしてその予想はほとんど的中するのです。不安を先読みすることを予期不安と呼び、人前のスピーチだけどもるケースも、予期不安によるところが大きいと思います。

まとめ

吃音きつおんはその症状だけに注目するのではなく、「どもってしまうのではないか?」という不安を感じてしまう精神的、心理的側面に目を向けることが大切です。

どもってしまうかも知れない、でも、そのために自分が話そうとしていたことがまったく伝えられないことは、悔しいですし、本人にとっても不本意なことだと思います。

周囲が吃音きつおん者のことを理解することが必要ですが、本人自身もどもることを否定的にとらえず、話す内容に意識を向けて話すように意識を変えて行くことが必要でしょう。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

ピックアップ記事

  1. 【吃音ブロガーがレビュー】M.R.M吃音改善プログラムの評判・感想

    投稿日:2015年10月20日 更新日:2017年03月06日 「M.R.M吃音改善プログラ…
  2. この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選

    この人も吃音障害!?意外といる吃音持ちの有名人3選 今回は、吃音持ちだったと言われている有名人…
  3. 【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか

    【MRM】吃音改善プログラムはなぜこれほどオススメされるのか 「ネットや2chでMRMの吃音改…
  4. 吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法

    吃音である私が朝礼や挨拶唱和、プレゼンを乗り切った方法 今日は私が吃音だった時に電話取りと同じ…
  5. 電話対応について吃音者である私がとった6つの方法

    電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…

ピックアップ記事

  1. 吃音・どもりを自宅でも治療できる方法まとめ 吃音やどもりは、本人にしかわからない苦労があること…
  2. 電話対応について吃音者である私がとった方法 今日は吃音時代に特に苦しんだ電話対応について書きま…
  3. 独り言ならどもらない吃音のフシギ 吃音者の人なら分かると思いますが、独り言を言っているときや歌…
  4. 難発性吃音でも仕事ってできるの? 吃音の中でも難発性吃音は、最初の言葉が出にくく、詰まってしば…
  5. ろれつが回らないと思ったら吃音という病気かも? 友人や職場の同僚と会話をしていて、突然ろれつが…
ページ上部へ戻る